オンラインカジノ 最新ニュース

オンラインカジノ 最新ニュース記事一覧

ベラジョンカジノと複数アカウントに関する注意点

インターネットでのサービスには、たいていアカウントと呼ばれるものがあります。ブログやメールなどは、その1つですね。アカウントを取得してから、それらのサービスを利用する事になる訳です。ところでサービスによっては、アカウントをいくつも取得できる場合があります。メールアドレスの使い分けをしたい方は、複数の...

≫続きを読む

 

高額賞金を狙えるベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはスマホで誰でも気軽にプレイでき、400種類以上ものゲームを揃えるている人気オンラインカジノです。ルーレットの場合は、赤や黒、偶数や奇数に賭けた場合は勝率5割で配当は2倍なので、一度の賭けで大きな賞金は狙えないです。しかしスロットのプログレッシブ・ジャックポットなら当たる確率は非常に...

≫続きを読む

 

毎月多数のジャックポットが発生しているワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノというオンラインカジノのメリットは、ジャックポットというシステムです。いわゆるキャリーオーバーのようなものが発生し、プレイヤーはジャックポットを獲得すると、多額の賞金をゲットできるというシステムです。そのジャックポットは毎月多く発生しています。例えば先月なのですが、15日以降...

≫続きを読む

 

他には無い新しいゲームが続々と登場するベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは普通のオンラインカジノとは全く異なっている部分があります。それはゲーム自体が変わったものを採用しており、他のカジノにあるようなゲームだけではないということです。ゲームのジャンルという部分では違いはないのですが、色々なスロットやゲームを提供して、飽きのこないカジノにしているのです。こ...

≫続きを読む

 

日本語で簡単利用可能なベラジョンカジノ

海外のカジノのサイトを利用するとなると、やはり言語の問題は気になるかと思います。海外の業者となると、そもそも使用言語が日本語ではないと心配な方もいらっしゃいます。英語で表記されていますので、それが少々不安と感じている方も中にはいらっしゃるのですね。もしも言語に関する不安点があるのならば、ベラジョンカ...

≫続きを読む

 

ベラジョンカジノのメリットとセキリティ

オンラインでのカジノを利用するとなると、セキュリティーが心配な方もいらっしゃるかもしれません。なぜならカジノに対して、お金を預ける事になるからですね。そこでプレイをする場合は、クレジットカードを用いるケースが非常に多いです。そしてクレジット会社というのは、秘匿性がかなり高い情報を預かっていますね。そ...

≫続きを読む

 

「ベラジョンカジノ」に登録してお得な100%ボーナスをゲットしよう

日本ではまだカジノを誘致するかどうかで議論されている段階でカジノ解禁とはなっていませんが、ネットの世界なら気軽にカジノ気分を味わうことができます。スマホでできるオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」では、様々なオンラインカジノゲームを取り揃えているので、一度覗いてみはいかがでしょうか。オンラインカジノ...

≫続きを読む

 

多くのジャックポットが発生しているベラジョンカジノ

カジノのゲームにはには、ジャックポットというシステムが採用されている事が多いです。カジノでプレイをすれば、いわゆるキャリーオーバーのお金が受け取れる事があるのです。キャリーオーバーが、決して軽視できない金額ですね。数万ドルから数百万ドル(数百万円から数億円!!)もの大金が獲得できる可能性があるので、...

≫続きを読む

 

カジノの歴史と日本におけるカジノ法案の関係性

カジノは、ギャンブルを行う施設の一つで、ルーレットやブラックジャツクなどのゲームで金銭を賭ける場所と言えます。アジアでは、マカオが元々カジノが存在したが、2001年から外国資本を導入したことで、急成長しラスベガスを上回る利益を上げるまでに成長した。日本では、2014年9月現在、刑法において賭博行為が...

≫続きを読む

 

ワイルドジャングルカジノ年末プロモーション

今年も残りわずかとなりました。毎年いつも一年って早いな、と思いませんか?当サイト人気NO.1の『ワイルドジャングルカジノ』から年末特別プロモーションの連絡が来ましたので、皆様にお伝え致しますね。その名もなんと、『絶対に負けないプロモーション』との事。絶対に負けない?!っえ? と思ってしまいますが、本...

≫続きを読む

 

海外のカジノで遊ぶ際の注意点

日本ではまだカジノが合法化されておらず、オンラインカジノ以外でリアルカジノを楽しむには海外に行く必要があります。初めてカジノに挑戦する人はカジノ国の治安が気になるでしょう。]しかし、カジノだからといって治安が悪いわけでもなく、逆にカジノ店は第三者機構の監査が入っていたり、入場の際のセキュリティーを強...

≫続きを読む

 

オーストラリアカジノの主な特徴

オーストラリアの主要都市の中には一か所ずつカジノがあり、そのカジノへの賭け金の一部は自然保護団体に寄付されています。オーストラリアにおけるカジノの特徴としては、ゲームマシンが設置されているお店が多く、ビデオポーカーはほとんど見られません。また18歳以上が入店可能者となっており、入場の際には身分証明書...

≫続きを読む

 

オンラインカジノでのインカジとは

「インカジ」とはインターネットを使ったカジノ全般を指しますが、日本で使われる「インカジ」は少し意味合いが違っており、分類的には非合法の裏カジノのことをインカジと呼んでいます。店内でパソコンを用意しインターネット環境を整えて、勝てばその場で現金に交換してくれるネットカフェのことをインカジと表現している...

≫続きを読む

 

マカオカジノ、マネーロンダリングの取り締まり

中華圏で最も重要とされる祝祭日である春節に、マカオのカジノ店では「顧客の数は増加するが、カジノ収入は別の話」という現象が見られています。昨年の旧暦1月1日から一週間のマカオのカジノ収入は一日平均10億マカオ・パタカ以上となり、マカオ博彩監察協調局は「今年春節期間のカジノ収入が昨年とほぼ同じ水準で推移...

≫続きを読む

 

インディアン族の重要な資源は「インディアンカジノ」

北米アメリカ連邦に属するアメリカインディアン部族が運営しているのが「インディアンカジノ」と呼ばれるカジノ産業です。荒れた土地が多く、保留地が狭いこの地域の部族にとってカジノ事業は主要な経済収入の一つで「現代のバッファロー」とも呼ばれ、インディアン族の重要な資源となっています。市場の規模はというと、ビ...

≫続きを読む

 

日本の観光業活性化にお台場カジノ構想

日本が今掲げているカジノ構想は、カジノによる税収の増加及び、海外からの観光客を増やす目的にもなっています。日本には数多くの名勝地や観光スポットがあるにも関わらず、実際には、2000年の統計では海外への日本からの旅客数は約1650万人、反対に海外から日本への旅客数は440万人で、日本の観光収支は大幅赤...

≫続きを読む

 

カジノ合法化で、世界一のギャンブル大国 日本へ

今、日本国内でカジノ合法化、すなわち賭博罪の改正への動きが盛んになってきています。国内で賭博は禁じられていますが、日本は実は世界一のギャンブル国でもあります。パチンコをはじめ、競輪や競馬、競艇などの公営5競技の他に、宝くじなどのギャンブル業が非常に盛んであり、この市場規模は世界に誇れる規模の大きさで...

≫続きを読む

 

カジノ解禁でエンターテインメント中心のカジノ施設を

日本がこれまで、カジノ解禁を考慮しながらも合法化してこなかった理由として、青少年への悪影響、犯罪誘発、暴力団が権力を握るといったマイナスのイメージが強かったからでもあります。賭博罪は刑法第185条で「賭博をしたものは、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまる...

≫続きを読む

 

カジノ売上一位はマカオ、二位シンガポール、三位ラスベガス

まだカジノ解禁されていない日本の周りには、カジノが合法化された国が増えてきています。有名なラスベガス、マカオをはじめ、最近急成長をとげているシンガポールや、あまり知られていませんがコスタリカやボリビアにもカジノがあります。エジプト地方でも数多くのカジノ合法国があり、世界では合わせると約80ヶ国もの国...

≫続きを読む

 

台湾のカジノ国際リゾート村建設

2006年頃から、カジノ法案を審議してきた台湾ですが、カジノ業がもたらす経済振興がメリットになるとし、2012年住民投票によりカジノ建設が決定しました。そして台湾政府交通部(国交省)の「国際リゾート村計画審査方法」の案がこのほど議会を通過し、早くても2017年にカジノを含む国際リゾート村が建設される...

≫続きを読む

 

米カジノ大手ウィンとユニバーサルエンターテインメントの抗争

ユニバーサルエンターテインメントの岡田和生会長は昨年から、ビジネスパートナーだった米カジノ大手ウィン・リゾーツのスティーブ・ウィン会長と、お互いに不正行為があったと抗争を続けていました。今回このことを受け、米ネバダ州のカジノ規制当局が岡田会長と取締役である徳田一氏、麻野憲志氏、澤田宏之氏の4人を呼び...

≫続きを読む

 

夢洲(ゆめしま)カジノリゾートに向け橋下市長と安部首相が会談

日本におけるカジノ合法化への大きな一歩となったのは、今年1月に行われた安倍首相とカジノ誘致に強い意気込みを見せている大阪市長・橋下氏との会談です。大阪市内のホテルでカジノ合法化やカジノリゾート誘致計画について話し合いをし、橋下氏はカジノ計画の提案書を安部首相に提出しました。橋下大阪市長が目指している...

≫続きを読む

 

米3州でオンラインカジノ合法化で税収拡大

最近オンラインカジノが合法化されたニュージャージー州は全米で11番目の人口886.5万人であり、カジノによる税収は約1年で倍になると見込まれています。今年度2.35億ドル(220億円)、2014年度には4.36億ドル(405億円)になる予想とされています。そして、10年後には賞金に対する課税率を10...

≫続きを読む

 

大阪府、夢洲(ゆめしま)カジノリゾート誘致に向けて

大阪府は2020年までに海外からの年間旅行者数650万人達成を目標に掲げています。大阪市長橋本氏と大阪府知事松井氏が大阪市内で話し合いをし、4月に「大阪観光局」の新規開設を決定しました。旅行者数を伸ばすために必要なのがカジノを含んだ大型リゾート(IR)の誘致計画です。場所は大阪市此花区の人口島である...

≫続きを読む

 

日本の競馬ゲームがマカオのカジノに導入

日本のゲームセンターでよく見かける「競馬ゲーム」が昨年秋、マカオの海立方娯楽場に導入されました。この娯楽場はマカオフェリーターミナル付近にあり、多くの地元現地客や海外からの旅行観光客が集まる人気娯楽場で有名な場所。旧ヤオハンデパートを改装したスタンホーレン氏のグループカジノの一つでもあります。シール...

≫続きを読む

 

世界的観光地を目標に中国海南省でカジノバーオープン

マカオ以外での賭博を許可していなかった中国政府が今回初めて、海南島に中国人と外国人をターゲットにしたカジノ営業を許可しました。昨年末、政府の許可が下り海南島にカジノバーをオープンし、最近では本格的にバカラなどを始めとするゲームが遊べるようになりました。このカジノバーは一般エリアと高額ベッティングエリ...

≫続きを読む

 

長崎〜上海間の運航船でカジノ営業はじまる

長崎ハウステンボスの子会社であるHTBクルーズ(小野修一社長)は長崎〜上海間の運航船でカジノ営業を始めました。現在日本ではカジノがまだ禁止されているので、国内法が適応されない上海のみでの営業しています。開始したのは大がかりに改修された国際貨物船「オーシャンローズ」で、9階あるフロアのうち5階の約30...

≫続きを読む

 

西九州統合型リゾート研究会でハウステンボスのカジノ誘致計画

九州大型リゾート施設の長崎ハウステンボスにカジノ誘致の動きが高まっています。長崎、福岡、佐賀3県と中心にした企業や自治体で構成されている「西九州統合型リゾート研究会(会長、前田一彦佐世保商工会議所会頭)」でこのほど、カジノ誘致を目指した提案や計画、課題について話し合いが行われました。約500億円を費...

≫続きを読む

 

中国政府が海南省で非換金式カジノバー試行開業

17日に香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストで、18日には環球時報で、「中国、マカオ以外の地域で非換金式カジノを試行」の記事を報じました。中国では唯一、マカオのみにカジノの営業が許可されていましたが、今回海南省三亜市での新カジノ店「紅樹林レジャー世界」がこのほど開業されました。現在では、ギャ...

≫続きを読む

 

中国海南省でカジノバー解禁、新たな動きに注目を呼ぶ

マカオ以外でカジノ開設を禁止していた中国政府が、例外であった中国最南部の省、海南省にカジノバーを開業させ、今後の動きに注目が集まっています。目的として、同省を世界の観光地とすることでより多くのカジノ客を国内に留めるためです。すでに、2012年にMGMグランドホテル三亜が開業され、2014年には米カエ...

≫続きを読む

 

ジパングカジノ初回入金者必見

当サイトで人気NO.2のジパングカジノに初回入金ボーナスのご案内です。ジパングカジノに無料登録して、初めて入金すると最高$300までの100%ボーナスが獲得できます。つまり、$100入金すれば、プラス$100の合計$200でプレイでき、$300入金すれば$600からプレイできるという、破格の好条件で...

≫続きを読む

 

ジャックポットシティが『i-BANQ』導入決定

オンラインスロットで人気の『ジャックポットシティ』の入金オプションに、大変便利な『i-BANQ』が追加されました。今までは、ネッテラーで入金確認まで時間を要していたのが、『i-BANQ』導入により楽天銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、リアルタイム(その場で)入金が行えます。稼ぎたい時にすぐに入...

≫続きを読む

 

32レッドカジノ オリンピックボーナス開催中

32レッドカジノより最新ボーナスのお知らせです。ロンドンオリンピックが盛り上がっていますね。日本選手も頑張っているので、毎日寝不足になってしまう今日この頃です・・・そんなさなか、32レッドカジノでは、ロンドン五輪に合わせて、特別ボーナスを開催しています。勝てば素敵なボーナスゲット!!あなたも五輪選手...

≫続きを読む

 

ワイルドジャングルカジノ 新規登録ボーナスキャンペーン実施

日本人に1・2の人があるオンラインカジノ【ワイルドジャングルカジノ 新規登録ボーナス】の案内です。ボーナスの獲得は簡単⇒新規の無料登録を行う だけです。たったそれだけで、$30のボーナスチップをゲット出来てしまうのです。現金を入金する必要なく、無料登録するだけです。申請方法は、ワイルドジャングルカジ...

≫続きを読む

 

ドラ麻雀 友達紹介で賞金ゲット

本物現金を賭けて合法的に麻雀が出来ることで人気の『ドラ(DORA)麻雀』への無料入会はお済みですか?初心者でも無料プレーがあるから安心。中・上級者は実力をガチンコで試すことができる、絶好の場所。それがオンライン麻雀の【ドラ麻雀】です。そんなドラ麻雀で、プレーヤー紹介キャンペーンを行っています。紹介す...

≫続きを読む

 

ハウステンボスがカジノ船運航開始

カジノ営業へ船出である。大型リゾート施設ハウステンボス(ハウステンボス、長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)の子会社、ハウステンボスクルーズが運航する国際旅客船「オーシャンローズ」が7月25日、長崎市と中国・上海市を結ぶクルーズ船でカジノの営業を始めた。9階ある船内フロアのうち、5階の約300平方メートル...

≫続きを読む

 

32レッドカジノ ルビーチューズデー

世界のカジノ業界で最高の評価を得ている32レッドカジノからのお知らせです。その名も、ルビーチューズデー。毎週火曜日に32レッドカジノのスロットでプレーすると、なんとロイヤリティポイントが2倍になります。毎週火曜日の深夜までで、日本時間では翌日水曜日の9時までOKです。火曜の夜は、徹夜で32レッドカジ...

≫続きを読む

 

ジャックポットシティに新スロット登場

オンラインスロットやるなら『ジャックポットシティ』と言われている人気オンラインカジノより、新作スロットの登場。その名も”Leagues of Fortune”。マイクロゲーミング系の素晴らしいグラフィックに思わずうっとり、海底2万マイルまで引き込まれそうです(笑)有効ラインは最大1024通りで、フリ...

≫続きを読む

 

ドラ麻雀トーナメント開催

麻雀好きの方必見です!!毎週火曜日は、参加費無料のドラ麻雀トーナメント開催!!トーナメント『風化雪月杯』ルール: 日本リーチ(四人麻雀)タイプ : 1卓1名勝ち抜き賞 金 : $10参加料: 無 料プレーヤー: 登録申請先着100名で締切1卓につき、、勝者は1名のみ!赤ドラが無く、勝負は東風戦で行わ...

≫続きを読む

 

ドラ麻雀 9月のトーナメント情報

最新ドラ麻雀トーナメント情報もうあなたはプレーしましたか?ガチンコ現金勝負のドラ麻雀。ドラ麻雀のトーナメントはノーリスクで楽しめるので、初心者でも安心して参加できます。9月も残暑のごとく、熱いトーナメントが繰り広げられます!!!月間オンリートーナメント日時: 9月3日 21時から参加料: 無料手数料...

≫続きを読む

 

オンラインカジノ総合案内『オンラインカジノミリオネア』

オンラインカジノ経験者はもちろん、未経験者やランドカジノは経験しているけど、オンラインカジノは初めて・・・そんなあなたにうってつけのサイトが登場しました。オンラインカジノミリオネアです。オンラインカジノの最新情報はもちろん、各種ゲームの紹介や必勝法、人気オンラインカジノ比較等、欲しい情報満載です。日...

≫続きを読む

 

当サイトイチオシの稼げるオンラインカジノはこれだ!!


 
トップページ オンラインカジノ比較 初心者講座 入出金方法 オンカジ最新情報